FC2ブログ

自然の中で の~んびり!! 海と山に囲まれた自然の中での生活

懐かしい場所へ・・・・・

   早いもので今日で9月も終わり。。。

   一ヶ月前はというと、父の入院で毎日病院や実家へ通い、あっという間に一日が過ぎていた

   ように思います。

   実家にいく度に気になっていた場所が何ヶ所かあり、先日の田平教会もそうでしたが時間が

   あると帰りにはその場所を回っから帰宅していました。

   そのひとつが、実家の近くから見える風力発電。聞いてみたところ、すぐそばまで行けるとい

   うことで行ってみることにしました。

 

   写真は、すべて一ヶ月前に撮影したものです。

 

 
   と、その途中で懐かしい場所を通り、車をとめることに・・・・・
   この場所は、私が幼児の頃に通園、また、岡山の学校を卒業後、帰郷し結婚するまで勤め
   ていた保育園があった場所です。
   年々幼児の数が減り、数年前に2つの保育園が合併になり違う場所に移転したそうです。
   建物は壊されたと聞いてはいましたが・・・・・今は古紙全般のリサイクルセンターに造り替え
   られていました。
   唯一残っていたのが、土台になり色が塗られてはいますがブロック塀と綺麗な薄紫やピンク
   の花を咲かせていた芙蓉の木が残っていました。

  
   建物の左手側から裏は、どんぐり山。
   荒れ果てていましたが、今でも木が倒される事なくかたちが残っていました。
 

 
   園児の頃は、笹の葉をとり笹船を作って溝に浮かべたり、夏はゴザを敷いてお昼寝をしたり 
   3時のおやつを食べたり、秋はどんぐりやマテの実をポケットにいっぱい詰めてこまを作って
   遊んだりと、楽しかった思い出が次から次へと思い出されてなりませんでした。
   保育士をしている頃は、辛い事も多く、子供達がお昼寝をしている間に一人でよく泣いて
   ストレス発散!!!

 
   道を挟んだ向かいの田んぼ、雪が積もると子供達とよく雪合戦をしたものです。
   この日は、稲が実り始めたもの、黄金色になり始めたもの、まだまだこれからといういろんな
   稲がありました。
 

 
   もう何十年ぶりでしょうか。お米のお花を見ることができました。

 

 
   この白いフェンスには、何十羽というすずめがズラリと並んでいたのですが、近寄って行こう
   としたら逃げられ、この一羽だけがそのまま残っていました。

 
   あれから一ヶ月、この稲も刈り入れされたことでしょう

 
風力発電が大きく見えて来ました。

 

   さぁ~!今度は道くさせずにまっすぐこの場所に行くことにしましょう!!!

 

 

スポンサーサイト