FC2ブログ

ラナンキュラス マシェバイカラー

.04 2018 花図鑑 comment(2) trackback(0)
ラナンキュラス マシェバイカラーは、複色咲き、大輪咲きの品種

八重咲きのカラフルな花が花壇一面に咲く姿はまるで牡丹のようです
花首が太くしっかりしており、鉢物で多く流通している

どんな花とも相性が良く、寄せ植えで全体のバランスをまとめてくれる優れもの
1株からたくさんの花を咲かせてくれ、花色は1株ずつ異なり、どれひとつとして
同じ花はないほどバラエティに富んでいる点も魅力です


IMG_5233_20180304230121c0e.jpg 



タイプ:キンポウゲ科の耐寒性球根植物
草丈:30~50cm
開花期:3月~5月半ば



IMG_5239.jpg 



栽培方法:
日当たり、水捌けの良い場所が適する
肥料は植付け時と、花付きが悪くなったら与えると良い



IMG_5236_2018030423011936b.jpg 






先月、母とガーデンショップに出かけた際、ホワイトとマシェバイカラー2種を購入

2月22日撮影

IMG_5225_20180304230434fb6.jpg 



IMG_5232_20180304230434d5e.jpg 



IMG_5237_201803042304332c6.jpg 



3月2日撮影

中花壇に古くなったプランターの底を切り取り、嵩上げし
残っていたシロタエギクと一緒に定植

IMG_5446_20180304230432d78.jpg 



IMG_5444_20180304230431335.jpg 



IMG_5431_20180304230430bd0.jpg 



IMG_5452_201803042306333c3.jpg 



IMG_5434.jpg 



-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.03.05 13:09
kasaburannkatei
鍵コメさんへ

以外にも知らなかったラナンキュラス、今年はその魅力に嵌りました。

秋に出回っているラナンキュラスの球根ではない品種が
今の時期になるとポットや鉢植えで出回っているようですよ(^^♪
今年の秋には、ぜひ春咲き球根を植えてみてはいかがでしょうか。

わが家は、使い終わった鉢やプランターの土は、一度ふるいにかけ天日干しで日光消毒
その後、カキライム(石灰)を混ぜ込んで、花壇に入れたり、フタつきのボックスに保存
新たな植物を鉢やプランター植えする際に、新しい土と堆肥、保存していた古い土を混ぜて再利用しているんですよ。

どうしても鉢植えが多いので、仕事をしながら特に夏場の水遣りは大変なので、大きな鉢やプランターを使用しています。
枯らしてしまうものも多いですが、仕事の疲れを癒してくれるは、やはり大好きなお花です(*^^*)
2018.03.08 23:33

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasaburannkatei.blog11.fc2.com/tb.php/3477-a774c6d4