ヒノキ

.09 2018 花・植物 comment(0) trackback(0)
花粉症で辛い日々を過ごしておられる方々が多くなりました

自社工場横では、今年もヒノキの花の蕾がたくさんついています

3月7日撮影

IMG_5701.jpg 


ヒノキの花は、小枝の先に雌雄の花が別々につきます
ヒノキは花粉の運搬を風にまかせる風媒花なので
雌雄どちらの花にも花弁などはなく,地味な花です
雄花はたくさんの数を一斉に咲かせるので目につきやすいですが
雌花は見たことがありません

4月に開花し、受粉した後,5月にはすでに球果の形になっていきます
7月になると,表面が茶色く変色しだし、この後しだいに木質化
秋には熟して果鱗が割れ,種がこぼれ落ちます



駐車場には、枯れ葉とこぼれ落ちた種

IMG_5695_2018030921323851d.jpg 




どの木にも蔓性植物が絡んでいます

IMG_5687_20180309213237c4c.jpg 



IMG_5688.jpg 



IMG_5689_20180309213235ac2.jpg 


所有者の方が全く手入れをされないので、大きく生長したヒノキの枝は
駐車場を被い、自社工場屋根までかかっています
生長し過ぎて自分達家族ではどうすることもできないので
そちらで勝手に切って下さいと言われる始末



ノゲシ

IMG_5696_20180309213552ad7.jpg 



オオイヌノフグリ

IMG_5702_20180309213551a3a.jpg 



道向かいのお宅では

椿

IMG_5683.jpg 



ハクモクレンの蕾

IMG_5684_20180309213550e5a.jpg 



IMG_5680_20180309213549bb1.jpg 



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasaburannkatei.blog11.fc2.com/tb.php/3480-9a2dedd4