FC2ブログ

リビングストンデージー(プランター)

.29 2018 ガーデニング comment(0) trackback(0)
わが家の春の代表選手リビングストンデージー
気温が上がり一気に開花し庭が華やかになってきました

プランター植えのリビングストンデージー

3月26日撮影

IMG_6744_20180329225043761.jpg 


リビングストンデージーの名前は、アフリカ探検家
「リビングストン卿(David Livingstone)」の名前を
また花の形がキクに似るため
「livingstone daisy (リビングストンデージー)」と付けられました
和名は「ベニハリ(紅波璃)」
別名は葉がスプーンのヘラ状でマツバギクに似るので「ヘラマツバギク」

日本には1935年に渡来した
草丈は低く、茎は多数に分岐し匍匐しながら広がり花をつけます
花は茎や葉を覆うように咲き、原色やパステル調で可愛らしく、
明るく元気に輝くように咲き、離れて見ると美しい絨毯のように見えます
花は一重咲きで、花色は豊富、基部が白い蛇の目咲きが多いですが
一色ものもあり、晴天や日中のように光線が強くなると開花し、
曇天や雨天、夜など光線が弱くなると閉じます
葉は肉厚でヘラ形をしています


IMG_6746.jpg 



IMG_6736_20180329225042f06.jpg 







IMG_6738_20180329225041a85.jpg 







IMG_6740.jpg 







IMG_6742_201803292250403af.jpg 





IMG_6747_20180329225330811.jpg 



朝夕は閉じているリビングストンデージーの為、開花した姿を主人が見れないため
主人が休日、部屋からでも見れるようにと毎年、定位置はリビング前ですが
今年は、マーガレットの数を増やした為、通路が狭くなり水やりに支障が出たり
また、田舎ならではのことですが、留守中でも勝手に庭に入り、時には
家の奥まで入り込んで来る訪問者もいらっしゃるようなので
今日は、玄関側の道側の方へ移動しました

3月29日撮影

IMG_6991_20180329225329246.jpg 

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasaburannkatei.blog11.fc2.com/tb.php/3499-781f3753