2018_04
06
(Fri)21:52

カリン

のど飴や果実酒の材料として知られるカリン
なめらかな樹皮やピンク色の花が美しく、古くから栽培されてきました
丈夫で元気に生長することから、農薬を使わなくても簡単に栽培することができる

花も実を楽しめるのに加えて、お金を「借りん」という縁起物として庭に植えられる


IMG_7981_20180406213356b0f.jpg 



バラ科・ボケ属に分類される中国原産の落葉樹です
平安時代に弘法大師が中国から苗を持ち帰ったことから日本に伝わったとされています



IMG_7406_2018040621335538d.jpg 



樹高は6~8mに生長し、幹は黄褐色でつるつるとなめらかな質感をしています
4~5月になると、枝の先端に3cmほどの花を咲かせます
花びらは5枚で、ピンク色をしています



b0182884_23215779[1] 



IMG_7407_20180406213353571.jpg 



その後、花は実へと変化し、10~11月に熟します

10~11月に実るカリンの実は、黄色く甘い香りがします
ただ、生のままだと固くて渋いことから、焼酎に漬け込んだり、
砂糖やはちみつに漬けたりして味わわれます
また、中国では、約2,000年前から「木瓜(モッカ)」という咳止めや
鎮痛作用のある漢方薬としても利用されてきました

カリンの実には、ビタミンCやポリフェノール、ベンズアルデヒドといった
様々な成分が含まれています
ビタミンCには強い抗酸化作用や副腎皮質ホルモンの合成を助ける働きがあります
これによって、免疫力の向上やストレスの緩和、美肌効果などが期待できます
さらにリンゴ酸やクエン酸によって疲労も回復されるなど、
体によい効果をたくさんもたらしてくれます



IMG_8677_201605122232430f4[1] 



IMG_3841_201610060010446bd[1] 



日当たりのよい場所で育て、毎年かかさず剪定をすることが、実つきをよくするコツ
日当たりが悪いと、花つきが悪くなってしまいます
また、伸びた枝を切ることで短い枝をたくさん生やし、たくさんの花をつける

縦に向かってどんどん枝を伸ばしますが、枝の基部から生える短い枝に花芽をつけ、
長く伸びた枝には花をつけません
毎年12~2月の間に剪定して、新しい芽を伸ばしやすい環境を作る

長く伸びた枝は1/3ほどの長さに切り詰め、下向きや内向き、
混み合っている枝は付け根から切り落とします
ただ、あまり切り過ぎると木が弱ってしまい、花や実をつけなくなるのでほどほどに

種蒔きの適期は10~11月です
種から育てはじめると、実がつくまでに7~8年かかります
そのため、接ぎ木の台木として育てることが多い 



IMG_3949_20121130013954[1] 



科属名 :  バラ科 ボケ属 落葉樹

学名 : Pseudocydonia sinensis

原産地 : 中国

別名 : 安蘭樹(アンランジュ) 木瓜(モッカ) 食わず梨(クワズナシ)

英名 : Chinese quince

花言葉 : 豊麗 唯一の恋 努力 優雅




参照・・・・・HORTI カリン   樹木シリーズ35 カリン 



2009年の秋に下のお宅のご主人が種蒔き
2010年、2本の苗木を分けて下さり鉢植えで育て始める
2011年秋に1本は大きなプランターに、もう1本は花壇に地植えする

参照・・・・・以前の記事 



これまでなかなか花を咲かせられずヤキモキ、やっと自宅でお花を見ることができました

3月28日撮影

IMG_6915_2018040621383157b.jpg 



3月31日撮影 つぼみも膨らみ、数輪開花した姿も見られる

IMG_7404_20180406213830db7.jpg 



IMG_7405_2018040621383097f.jpg 



4月3日撮影

IMG_7978_201804062138293ac.jpg 



IMG_7984_20180406213828421.jpg 



IMG_7979_20180406214306baf.jpg 



IMG_7977_20180406214306748.jpg 



親木の下のお宅のカリン

IMG_7985_20180406214305881.jpg 



IMG_7987.jpg 



4月6日撮影

IMG_8054_201804062143045da.jpg 


昨夜からの雨風で他の花木同様、随分と散ってしまいました



おまけ 

4月3日撮影

IMG_7973_20180406214303bfa.jpg 


遠くから見るとまだまだ目立たないカリンの花
これまでは隣(右)のシモクレンが一番高い花木でしたが
今年はカリンがナンバーワンになってます
これ以上、伸びると台風や強風被害に遭いそう
来年もたくさんのお花を咲かせたいので、
12~2月の間にしっかり剪定をしなくっちゃ!!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック