2018_04
17
(Tue)15:09

アネモネ  シルベストリス マドンナ

アネモネ  シルベストリス マドンナは、ヨーロッパ原産のアネモネの野生種です


IMG_9240_20180417150338f85.jpg 





参照・・・アネモネ  シルベストリス マドンナ


4月10日撮影

アジュガ 今年はお花が少ないです

IMG_8450_201804171503386b0.jpg 



IMG_9167_20180417150337a61.jpg 



4月15日撮影

アネモネ  シルベストリス マドンナ

IMG_9234.jpg 



IMG_9239_201804171503360ad.jpg 



IMG_9235_201804171503351f6.jpg 



IMG_9236_20180417150635717.jpg 



八重コデマリが揺れるたびにいろんな表情をみせてくれます

IMG_9238_20180417150634c41.jpg 



IMG_9241_201804171506346a7.jpg 



植え替えたばかりのシャガはミニサイズ(笑)

IMG_9243_2018041715063391b.jpg 


今日はどんより曇り小雨が降ったり止んだり
最高気温も18℃、冬物の上着を羽織る寒さです


C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/18 (Wed) 20:14 | # | | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

今年はお天気が安定せず、温度差も激しく体力的に大変です。
おまけに花粉の飛散が落ち着いたかと思いきや数日前からは黄砂が酷いものです。
庭作業の際は、いまだにマスクが外せません。

お尋ねの件ですが、私は全く違うものだとばかり思ってました。
いい機会なので調べてみると、見分け方としてはガクの位置だそうです。

アネモネは花弁とガクの間に茎があり
ラナンキュラスは花弁のすぐ下にガクがあるそうです。
なかなかこうした部分までゆっくり観察することがなかったので
次回はこうした部分も観察してみましょうかね(笑)

参照
http://mame-column.com/flower/ranankyurasu 

2018/04/18 (Wed) 21:13 | kasaburannkatei #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック