FC2ブログ

癒しの空間

.21 2018 ひとりごと comment(1) trackback(0)
弟の帰天をきっかけに気力をなくした母
そのせいか体力もなくなり、様々な病気発症
この一か月余りは、母の通院に付き合っている日々です

昨日は2つの病院を掛け持ちし、そのひとつが
父が生前お世話になっていた内科と皮膚科がある病院
父の帰天後、来院することもありませんでしたが
5年ぶりの院内は、院長も息子さんにかわり
以前、内科と皮膚科を仕切るように観葉植物が並んでいた待合室は
十種類の熱帯魚が見られる癒しの空間に変わっていました 


IMG_3716_20180622005133672.jpg 



IMG_3719_20180622005132ad2.jpg 



IMG_3720_201806220051311e8.jpg 



IMG_3727_20180622005130809.jpg 



IMG_3710_2018062200513069d.jpg 



IMG_3706_20180622005129ea2.jpg 

水槽の熱帯魚を撮るのはとても難しく、どの熱帯魚にも逃げられてばかりでした(^^;

自分の通院の時でも待ち時間は長く感じますが
付き添いでの待ち時間は、もっともっと長く感じます
熱帯魚を見ているだけで時間経過も忘れ楽しむことができました

小さな子供連れのお母さん方も水槽から離れない子供を抱っこし
楽しんでいる姿がよく見られました
もう少し水槽設置の高さが低ければ、お母さんの腕も痛くならないのでしょうけど( ´艸`)


別の場所では、香りの癒し

IMG_3736_20180622005358f27.jpg 




ひとつ目の病院の帰りにいつもの花屋さんに寄る予定でしたが
急遽、皮膚科へ行くことになり花屋さんを通ることができなかったので
自宅へ帰る途中にひとりで寄ることに


自分の癒しの為に

デンドロビウム フォーミディブル

IMG_3748_20180622005357dd2.jpg 



他にもアジサイが半額や見切品になっていたので連れて帰りました



-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.06.24 23:22

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasaburannkatei.blog11.fc2.com/tb.php/3566-3bb25ec8