FC2ブログ

猛暑

.11 2018 昆虫 comment(4) trackback(0)
暑い! 暑い!! 暑い!!!
今年は暑い!!の言葉しか出ない日々


ひと足早く仕事に出かける主人を一緒に見送るセミ
いってらっしゃ~いの大合唱です

IMG_4531_20180811003424c20.jpg 



遮光をしているデンドロビウムやギンギアナムの場所には
一日中、殆ど同じ場所にいるアマガエル

IMG_4557_2018081100342333c.jpg 



いつからこんな猛暑日が続くようになったのだろうと
過去の記録を調べてみると2015年、夏の猛暑日はほんの数日
2016年以降は反対に猛暑日でなかった日がほんの数日でした

おまけに今夏は雨が降らず、次から次と植物が枯れていく有様です
そう言えば今年は水やりをしていて蚊に刺されないなと思ったら
蚊は猛暑が原因で数そのものが減り、気温35度を超えると動かなくなるとのこと

まだまだ屋外の仕事が残っているのですが、さすがにこの猛暑の中での仕事は
病気になりそうだと、今日から少し早い盆休みに入ることにしました

okko
初めまして。いつも楽しく拝見させていただいています。
アマガエルさん、かわいいですね。今年の夏は暑い!!と思っているでしょうか?(笑)。

「戦争がもたらすもの」・・・心に響きました。
私の父は海軍予科練習生、母は従軍看護婦としてフィリピンから九死に一生を得て帰ってきました。父は終戦間近だったためすでに乗る特攻機もなく生きられましたが、そうでなかったら私はこの世に存在しなかったのです。
私は敗戦の跡形もなくなってから生まれましたが、終戦記念日が近づくと特別な思いが湧き上がってきます。
「焼き場に立つ少年」、幾度となく目にしてきましたが、ジョー・オダネルさんの記事、少年のその後の記事、初めて読むことができました。ありがとうございました。
戦争体験者が少なくなり、まもなく皆無になる時がやってきますが、悲惨な戦争のこと、原爆のこと、沖縄のこと微力ながらも伝えていかなければなりませんね。
2018.08.11 13:58
kasaburannkatei
okkoさんへ

はじめまして(^-^)
いつも訪問し見て下さって、ありがとうございます。

今年の夏は猛暑日続きで、アマガエルも上手に日陰になる所を見つけ
まるで舌を出してハーハー息をする犬みたいな呼吸をしてましたよ。

海軍予科練習生だったお父様、お母様は従軍看護婦として従事なさっていましたか。
特に戦争を体験している私達両親にとって、戦争がもたらす愚かな行為、悲惨さは
生涯忘れることができないことだと思います。

子供の頃、夏になると母に空襲の時の様子などよく聞かされていましたが
結婚後、義父が被爆者だったので、身近で被爆者としての生涯をまじかで見てきました。
晩年、認知症になった義父でしたが、被爆直後の記憶は生々しく残っており
声を荒げ体を震わせながら何度も何度も話す姿は、いつまでも私達家族の記憶として残り
戦争がもたらすもの、核廃絶・・・ 未来への平和の為にしっかり伝えていきたいものです。

焼き場に立つ少年のこと、少しお役に立てて良かったです(*^^*)
2018.08.11 22:14
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.08.12 00:27
kasaburannkatei
鍵コメさんへ

こんばんは(^-^)
心温まるコメント、ありがとうございました。
人に役立つ者として生かされる喜びを噛みしめ乍ら
無理をせずに世話をしていきたいと思います。
2018.08.12 21:05

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasaburannkatei.blog11.fc2.com/tb.php/3579-5b260b3c