FC2ブログ

セダム オータムチャーム

.07 2018 花図鑑 comment(0) trackback(0)
立ち性、大型のセダム(オオベンケイソウ)の中で代表的な品種のひとつに
オータムジョイという品種があります
丈夫で花つきが良く、ポンポン状の花がコンパクトに咲き揃い姿が良いという
特徴があり、優秀なため海外でも国内でも流通するポピュラーな品種です

本種のオータムチャームは、その斑入り品種で良い特徴はそのままに
葉色も楽しめる新品種です


IMG_4988_20181007000146e49.jpg 


もともとオータムジョイは花色が淡いピンクから咲き進むと
赤みを帯び、花が終わるころには濃い赤レンガ色に変わりますが
本種のオータムチャームは、クリーム色の斑がはっきりと安定して入るため
特に花期の後半に濃くなる花色とのコントラストがはっきりとして綺麗です

従来の斑入り品種に比べてコンパクトであり、性質も丈夫で育てやすい点も優れている


IMG_5794_2018100700014411e.jpg 



IMG_4982_20181007000141cd4.jpg 


~セダムについて~

寒さに強い多肉植物です
寒冷地でも戸外で越冬可能で、暑さにも強く、暖地でも栽培は容易で
特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で
斜面などの砂地、乾燥地や屋根、ベランダ、乾き易いハンギング、
コンテナなどアイデア次第で様々に活躍します

ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く
近年益々注目を集める植物でもあります

おしゃれでかわいいフォルムで欧米でも人気が高く寄せ植えやガーデンの
アクセントとして頻繁に使用されています
品種改良も盛んで次々と新しい品種が発表されています


IMG_4995_20181007000137b1b.jpg 


花 期 : 夏~秋 
草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強 
耐暑性 : 強 
耐湿性 : やや弱い
日 照 : 日向


IMG_5200_2018100700013576e.jpg 



剪  定冬の落葉後に根元の土表面から冬芽が顔を出します
これを残して枯れ枝を切り戻して掃除しておきます
肥  料春か秋 必要に応じて
増  殖株分け 挿し木
消  毒葉を食害する害虫が付きやすいので冬以外、
2~3ヶ月に一度オルトラン粒剤を少量撒いておくと効果的です


IMG_5245.jpg 


科属名 :  ベンケイソウ科  耐寒性多年草 (冬期落葉し冬芽が残る)

学名 : Sedum telephium 'Autumn Charm'   

原産地 : ヨーロッパ(一部中国東北部~北海道)




昨年、ネットショップさんで購入したセダム オータムチャーム

2017年6月23日撮影

IMG_5783_2018100700103464a.jpg 



IMG_5792_201810070010325b4.jpg 



IMG_5788_2018100700103167c.jpg 


昨年、撮った分の写真をまとめていたのですが行方不明(^^;



今年の梅雨時期、多湿で下葉が次から次と落ち、慌ててテラス下へ避難
梅雨明けした頃から緑の蕾が付き始め、徐々に白からほんのりピンク色に変わっていく

2018年9月16日撮影
(所々、害虫被害で食されてしまってます)

IMG_4978_201810070010278c9.jpg 



IMG_4980_20181007001024c0b.jpg 



IMG_4979_201810070010238b3.jpg 



IMG_4992_2018100700132861f.jpg 



IMG_5004_20181007001326101.jpg 



IMG_5002_20181007001325218.jpg 



9月24日撮影

IMG_5196_20181007001323b14.jpg 



IMG_5199_201810070013216a8.jpg 



9月28日撮影

IMG_5243_20181007001525356.jpg 



IMG_5250_20181007001521bcb.jpg 



IMG_5248_20181007001520466.jpg 



随分と赤みをおびてきた花の中に小さな蕾や開花したばかりの花
まだ当分は楽しめそうです

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasaburannkatei.blog11.fc2.com/tb.php/3610-0db97da7