FC2ブログ

自然の中で の~んびり!! 海と山に囲まれた自然の中での生活

蕾菜(つぼみな)

つぼみな(蕾菜)は、アブラナの一種で、からし菜の変種とされています
一般的なからし菜が葉を食用とするのに対し、このツボミナ(蕾菜)は
一株で4キロから5キロの大きな株から出てくるわき芽(蕾)の部分を収穫し食用としています

福岡県で品種開発され、平成19年から市場での販売が始まった新しい野菜で
「蕾菜」は福岡県JAから商標登録の申請が出されている


IMG_8888_20190214234206f63.jpg 



初春の1月下旬から3月中旬までしか出回らない、旬の短い野菜です
こりこりとした食感と、春を思わせる蕾の形、火のとおりが早く調理し易いこと
火を通すと色が鮮やかな緑色に変わるのが特徴です

生のままサラダに、炒め物の場合は下茹でしなくてもそのまま炒めても大丈夫
揚げ物としては天ぷらが一番、さっと茹でて和え物にしても美味しい
スープの具や味噌汁にもあうそうです



IMG_8887_201902142342066e4.jpg 



血圧降下作用や精神の安定に効果があると言われている
γ―アミノ酪酸含量(GABA)は、1日10~20mgで
効果があらわれるといわれますが、蕾菜には
100g中に40mgも含まれているそうです

ほかにはβ-カロテン、ビタミンEなども含んでいる



IMG_8883_20190214234205d04.jpg 



他にも中原採種場(株が出している)四川児菜(子持タカナ)や
「祝蕾(しゅくらい)」と呼ばれているもの
また木村種苗園が出している「子宝菜」などがあり
味などは微妙に違いがあるようですが、基本的には同じ仲間と考えて良いみたいです



IMG_8881_20190214234204108.jpg 



参照・・・・・蕾菜や祝蕾、四川児菜など子持ち高菜の特徴と旬の時期や産地 



今日は、母の通院の為、久しぶりに実家へ出かけました
帰り際に母が、たくさんの有田のりをもらったから、一束(100枚)おっそ分け
わが家もこんなに使わないしということで、ご近所さん方へおっそ分けしました

そのなかの一軒のお宅の奥さまが畑仕事をされており、大きなからし菜のような
葉からなる大きな大きなひと株の中から初蕾菜が姿を見せました
サッと茹でて酢味噌で美味しかったとおっしゃっていたので
明日は天ぷらと酢味噌の和え物にでもしようかな(^^♪

先月下旬、ガラガラ声ではありましたが、もしかしてウグイスの鳴き声?
今日は、ホーケキョ・・・ホーケキョ・・・ホーケキョ・・・
まだまだ美声とまではいきませんが、ウグイスの鳴き声がしっかりと聞かれました
暖冬のせいか、いつもよりはやい春の訪れがあちらこちらで感じられます


2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.02.16 23:23 | | # [edit]
kasaburannkatei says..."Re: タイトルなし"
鍵コメさんへ

こんにちは(^-^)
無農薬で安心、取り立てなのでみずみずしく
その日は、サッと茹でて酢味噌で、主人はドレッシングで頂きました(^^♪
翌日は、残りを天ぷらにし、美味しく頂きながら旬の食材を楽しみました
からし菜の変種ということで、からし菜のような風味もありましたよ(*^^*)
2019.02.17 14:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kasaburannkatei.blog11.fc2.com/tb.php/3669-cf9d73d8